米津玄師 感電 歌詞

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

録音には音楽ユニット、の、ユニットに所属するの、の、のらが参加した。 「正論と 暴論の 分類さえ出来やしない街を 抜け出して互いに笑い合う」のが伊吹のモットーのようです。 他にも、「失ったつもりもないが何か足りない気分、ちょっとハイになって吹かし込んだ四輪車」 こちらは、車のボンネットから煙が出てくる所と関係があるのでしょうか。

18

米津玄師 感電 歌詞

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

彼の楽曲では珍しいポップファンクな仕上がりになっていますね。 初めて聞かせていただいたとき、疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました。 皆さんはどのような考察をしましたか? 歌詞の意味(考察) 「逃げ出したい夜の往来行方は未だ不明、回り回って虚しくて困っちゃったワンワンワン」 「転がした車窓と情景同期は未だ不明、邪魔くさくてイラついて迷い込んだにゃんにゃんにゃん」 これは、犬のおまわりさんではないでしょうか? MIU404のドラマに合わせて作られた曲という事なので、おまわりさん=警察という事でしょうか。

10

米津 感電 歌詞

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

まとめ 米津玄師さんの新曲「感電」は、自分との戦いや無限ループ、刑事ドラマの印象を残した歌詞やPVになっているのではないでしょうか。

米津玄師 感電 歌詞

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

「回り回って」も、 堂々巡りの回想と 文字通り現場を駆け回ることを伝えているように思えます。 音源の発売は8月5日ですが、楽曲自体は6月24日 金 の「MIU404」初回放送で初オンエア解禁となるので、楽曲は先に楽しめますね。 「お前がどっかに消えた朝より」と 志摩を大切に想っている点から、いつまでも 2人で笑って一日を終えたいと考えていることを理解できます。

9

【米津玄師/感電】歌詞の意味を解釈!ドラマ「MIU404」の書き下ろし主題歌!

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

「落とした財布」にも注目してみましょう。 どうかよろしくお願いします。

14

感電 (米津玄師の曲)

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

ぱっと読める目次• このドラマに大きな力を与えてくれることは間違いありません。 米津さんの楽曲では割と頻繁に、 「こんなおかしな世の中だけど僕は呑気に行こう」みたいな姿勢が描かれてきました。

米津玄師『感電』歌詞の意味を考察・解釈

米津 歌詞 感電 米津 歌詞 感電

ドラマ「MIU404」の主題歌となる「感電」も、ドラマと組み合わさって人気が高まっていくのではないでしょうか? 4月のドラマの放送と併せて楽しみにしたいですね。 「困っちゃったワンワンワン」は童謡 「犬のおまわりさん」から。

15