ポストドクター(=ポスドク・PD)とはどういう身分なのでしょう...

ドクター ポスト ドクター ポスト

91年には、博士課程修了者6201人に対し、全国の大学教員採用者は計8603人。 5%で最多となり、以下工学、保健、農学と続いた。

10

ポスドクとは|仕事内容・ポスドク問題・国による支援制度などを解説

ドクター ポスト ドクター ポスト

変更後の職種として最も多いのは大学教員で、職種変更した人の57. 日本では、ポスドクの多くが安定した就職口を見つけられないままアルバイトのように研究現場を渡り歩き、気づけば40歳手前になって民間企業への就職も厳しくなるというケースが激増している。 ここから言えるのは、 助教・助手になってアカデミアの世界に残れるかどうかの分かれ目と、民間の研究開発職に転職できるかどうかの分かれ目は、 いずれも30代前半だということです。 一部の業界ではポスドクの採用ニーズが高まってきていますし、国や大学もポスドクの就職を後押しする事業に乗り出しています。

8

ポストドクター|日本総研

ドクター ポスト ドクター ポスト

そもそも「ポスドク」「ワープア」とは何なのでしょうか。

17

ポスドクの問題点や就職事情とは?その現状を解説します

ドクター ポスト ドクター ポスト

博士号を取得した後に平均して5年程度、ポスドクとして経験を積み、大学の正規職員となったり、企業の研究職についてたりします。 給料は月20万円に満たない上、研究では短期間で成果を求められるので、精神的に追い込まれる。

18

ポスドクの悲惨な現状5つとワープア問題【ポストドクター】

ドクター ポスト ドクター ポスト

2000年代後半には35歳を越えたポスドクが数多く増えるにつれ「35歳までに助手に」という発言自体があまりにも高齢ポスドクを刺激することから言われることはなくなった。 民間企業は、文科省や大学側が期待するほど、博士人材の採用にまだ積極的になれないというのが現状でしょう。

悲惨なポスドク…東大博士号でも非正規、40代で就職活動、夢は中国で研究者

ドクター ポスト ドクター ポスト

まず、1990年代初頭の「大学院重点化」政策によって、博士号取得者が急増。 JREC-IN 国立研究開発法人科学技術振興協会が運営する研究職に特化した求人サイト などを利用して探すのもよいでしょう。