アニリンと無水酢酸からアセトアニリドの合成と再結晶法による精製について

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

理論収量を求めたのですが、次のステップの実験の際に矛盾が生じてしまいます。 この塩では,アニリンはプロトン化されたアニリニウムの形で存在するため,求核性の基であるロ-ンペア-が無くなり,求核性を殆ど示しません。

19

アセトアニリドの合成実験

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

実験全体での収量は83%となり、かなり高い収量であった。 そもそも原因はこの二つの考え方で合っているのでしょうか? どなたかわかる方がいらっしゃったら教えてください。 アニリンを無水酢酸または塩化アセチルと反応させてアセトアニリドを合成したと仮定します。

18

アセトアニリドのアミド化による合成法を暗記0にする方法!

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

アニリン 2. 申し訳ない。 溶液中のより揮発性の高い成分が蒸気中に、揮発性が低い・非揮発性の成分が溶液中に増加してくることを利用し物質の精製を行うことができる。

5

アセトアニリドのアミド化による合成法を暗記0にする方法!

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

すなわち、有機化学反応は多くの場合有機溶媒中で行いますが、その実験には溶媒として水を用いているのではないでしょうか。 収率も概ね良好です。

17

なぜ酢酸ナトリウム?

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

なので、これは特別新しく覚える反応ではありません。 主に o- アセトトルイドである。

5

アセトアニリドのアミド化による合成法を暗記0にする方法!

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

2 酢酸ナトリウム・3水和物を純水で溶かし、 1 に加え攪拌し、氷水で冷やした。 (変色域は2~4)メチルレッドは酸型が赤色、アルカリ型が黄色になる。

アセトアニリド

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

予想ではアニリンと酢酸になると思っていたのですが、Cl原子があり、どのような反応になるのかわかりません。 1mg合成できる計算になります。

アセトアニリドの合成実験

合成 アセトアニリド 合成 アセトアニリド

1. 目的 アニリンをアセチル化して、以前から鎮痛剤や染料の原料をして用いられているアセトアニリドを合成する。

3