時候のあいさつ文2月・季節の挨拶文2月・冬の季語(上旬・中旬・下旬)

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

梅の便りが聞かれる昨今、皆々様の益々のご健勝を心よりお祈りいたしております。 初春の候、〜(新年早々)• 1,余寒お見舞い申し上げます。 上旬~中旬• 5,梅のつぼみも、春の訪れを待っているかのように見えます。

2月の時候の挨拶!上旬・中旬・下旬別の例文を結び文と一緒にご紹介!

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

この他に、「向春のみぎり」などという使い方もあります。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 【ビジネス向き】 ・余寒の候 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます ・節分の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます ・軽暖の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます ・梅花の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます 【個人向き】 ・節分を過ぎたとはいえ、残寒厳しく春の訪れが待ち遠しい日々ですが、皆様にはご健勝のことと拝察いたします。

5

2月の季語とあいさつ文例文!ビジネスで使える例文集!季語がないとどうなる?

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

2月でしたら「まだまだ厳しい寒さが続きます。 13,今年は雪が少なく、大助かりです。

13

結びの挨拶(2月・如月)

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

3,豆まきはなさいましたか。

10

時候の挨拶 2月(如月:きさらぎ)

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

季語を冒頭に使った二月の時候の挨拶は、私的文書では「立春の候、いかがお過ごしでしょうか」「厳寒の候、ますますご清勝のこととお喜び申しあげます」、ビジネス文書の場合は「余寒の候、貴社ますますご隆盛のこととお喜び申しあげます」などが一般的です。 うららかな新春を迎え、ますますご壮健のことと心よりお慶び申し上げます。

2月の季語とあいさつ文例文!ビジネスで使える例文集!季語がないとどうなる?

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

立春の候• 祝賀会のご案内 謹啓 立春の候、ご盛栄のこととお慶び申し上げます。 親しい方への2月の時候の挨拶の結びの言葉 春が待ち遠しい季節。

3

2月の時候の挨拶!上旬・中旬・下旬別の例文を結び文と一緒にご紹介!

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

春を迎える喜びや、まだ厳しい 寒さへの気遣いなどで季節感を伝えていきましょう。 【結び・結語について】頭語と結語はセットになっています。 園庭では バケツの水が氷ったり 遊具に霜が降りて濡れたり 自然のいたずらが いたるところで発生しています。

12

2月の時候の挨拶例文集・上旬中旬下旬の美しい表現の仕方

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

2月中旬の時候の挨拶の例文• 〇寒さの厳しい日が続いていますね。 どうぞお身体を大切に。 どうぞしばらくの間、またお元気でお過ごしください。

時候のあいさつ文2月・季節の挨拶文2月・冬の季語(上旬・中旬・下旬)

月 挨拶 文 2 月 挨拶 文 2

10,しだいに頼もしさを増す日差しに春の訪れを感じております。

20