四字熟語「品行方正(ひんこうほうせい)」の意味と使い方:例文付き

意味 品行 方正 意味 品行 方正

規行矩歩(きこうくほ) 「規行矩歩」の意味は 「心や行動がしっかりしていて融通がきかないこと」です。 「悪逆無道な行為」などといった使い方が可能です。

12

「品行方正」の意味と使い方・例文・類義語・反対語は?新聞記者歴29年の筆者が解説!

意味 品行 方正 意味 品行 方正

身行方正という言葉の由来は、中国の春秋時代の「管子」という書物であると言われています。 この二つを重ねることで「品行方正」は「日々の行動や生活が道徳的で正しい様・しっかりと整っている様」を意味します。 「潔白」は、汚れていないことという意味です。

5

「品行方正」の意味と使い方、例文、類語、反対語、英語表現

意味 品行 方正 意味 品行 方正

「規行矩歩」は「規則を堅く守る」という意味ですが、「規則にこだわって、融通がきかない」という意味合いが含まれるため、良い意味で使うこともありますが、からかいの気持ちを込めて使うことが多いです。 読み方は「ひんこう」で、「彼はあまり品行が良くない」「彼女は教師から品行を咎められた」「あの子はいつも品行方正だ」のように使われます。

13

四字熟語「品行方正(ひんこうほうせい)」の意味と使い方:例文付き

意味 品行 方正 意味 品行 方正

だとしたら、概ね間違っていません。 この書物は、当時の政治家であった管仲という人物の思想をまとめたものですが、その中に「身行(みずから行うこと)方正」という言葉が用いられています。

【品行】と【品性】と【品格】の意味の違いと使い方の例文

意味 品行 方正 意味 品行 方正

そばから見て「立派な人だな」と思える人が品行方正な人です。 ぜひこの記事で意味や使い方を理解し、しっかり使用できるようになりましょう。 では、「品行方正」とはどんな意味なのでしょうか。

10

品行方正の意味から~最近の使い方

意味 品行 方正 意味 品行 方正

「品行方正」の対義語 反対の意味の四字熟語は「品性下劣」「悪逆無道」 「品行方正」と反対の意味を持つ表現は、「品性下劣」や「悪逆無道」が挙げられます。 「品行方正」な人の特徴 「品行方正」の意味とは? いかがでしょうか。 「お行儀のよい校風」というイメージを持つかもしれませんが、「品行方正」は「行いだけでなく心も正しく、立派である」というのが本来の意味です。

10