群ようこ おすすめランキング (412作品)

ようこ 群 ようこ 群

『本棚から猫じゃらし』新潮社 1994 のち文庫• 実際、私がお金を出して買った実家に、私が自由に出入りできないなんてひどいと思いません? そこで弟に「あなたたちと同じ墓には入らない」と、はっきり絶縁を伝えました。 『』角川春樹事務所 2012 のち文庫 『福も来た パンとスープとネコ日和』角川春樹事務所 2014 のち文庫 『優しい言葉 パンとスープとネコ日和 角川春樹事務所 2015 のち文庫 『婚約迷走中 パンとスープとネコ日和 』角川春樹事務所 2018 のちハルキ文庫 『今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和 』角川春樹事務所, 2020. 『負けない私』毎日新聞社 1998 のち角川文庫• そう言えば、あごだけでなくほっぺのたるみも気になってきてます。 「アメリカ居すわり一人旅」角川文庫• 540円 税込• エッセイ• 『の嫁』()講談社 2006 のち文庫 対談 [編集 ]• 旅を決心した理由については特に言及されていないが、初めてサチエの家に招かれた際にはサチエの手料理を口にするや涙を流した。

群ようこ 新刊情報 (412作品)

ようこ 群 ようこ 群

幼い頃の群と弟に花札を教え込み、小遣いを巻き上げるような一面もあったという。

『かるい生活』(群ようこ)の感想(32レビュー)

ようこ 群 ようこ 群

お金持ちの親族が亡くなったりもしないし、 そんな才能なんてないし、有名人の友人知人なんかもいないのです。

かもめ食堂

ようこ 群 ようこ 群

こんなとき、 動物は何を考えているのだろう?という群さんの気持ちが伝わるおすすめの本です。

6

楽天ブックス: たべる生活

ようこ 群 ようこ 群

生活の中で「食」と「健康」を明るく考える大好評エッセイ! 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 恋人の手料理/ビスケット、キャンディー/玉ねぎとキャベツは面倒な野菜?/実家の味、自分の味/料理上手のレシピ/子供の食に無頓着な母親たち/おいしい出汁をとるために/調理道具のこと/糖質制限とおせち/グルメサイトの評価と実感/しぶとく生きるための食…日々の料理に手はかけず、でも栄養バランスはきっちり。 ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。 691円 税込• 『それなりに生きている』筑摩書房 2010 のち文庫• エピソード [ ]• 群ようこさんの周りにいる、なんだか 奇妙で面白い人達のエピソードを切り取った短編エッセイ集です。

1

群ようこを読む③ ≪ れんげ荘シリーズ ≫

ようこ 群 ようこ 群

彼女の最初の読書エッセイ集『鞄に本だけつめこんで』(1987年刊)では、33歳の若さでありながら、作品の選択眼は非常に渋く(や、の作品等)、またそれぞれの内容を自分の人生と比較しながら、独自の感性でユーモアたっぷりに紹介する手法は、それまでの読書エッセイにはない新鮮なものであった。 『れんげ荘』角川春樹事務所 2009 のち文庫• 20歳の時、「アメリカに行けば何かがある」と、アルバイトで貯めたお金でアメリカに旅行したが、特に劇的なことは起きなかった。

10