初対面の新韓国大使に外務事務次官が一切甘い態度を見せずに強硬姿勢を貫く立場を伝達した模様

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

陛下が謁見してくださる外交儀式は、 彼の過去の言動を考察して、 日本国政府と国民の意思を明確に示すために、 取り止めるのが適切だ。 :2011年-2012年• :1944年-1945年• :1987年• 共同通信によると、面会を終えて出てくる途中に記者団と会った姜昌一大使は、日韓関係を議論したのかを問われ、「儀礼的に来た。 :1997年-1999年• 担当が変わろうが仕事が変わる訳がない。

8

幹部名簿|外務省

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

産経新聞は、外務省幹部を引用して、姜昌一大使がこのような秋葉剛男次官の発言を「神妙に聞いていた」と報道した。

「慰安婦判決を受け入れることはできない」=姜昌一駐日大使と会った秋葉å¤

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

(19年大使・16-17年大使)• :2017年-2019年• 1906-1907• ・個人への誹謗中傷 ・特定の民族に対する差別的表現 ・根拠なき在日、朝鮮人認定 ・殺害を示唆するコメントなど ・NGワード回避 上記に該当するコメントはご遠慮ください 悪質な場合は書き込み禁止措置等が取られることもあります. 同期 [ ]• :2002年-2005年• 国際法課長、中国・モンゴル課長を経て、2012年(平成24年)北米局兼アジア大洋州局審議官、2014年(平成26年)国際法局長、2015年(平成27年)総合外交政策局長を経て、(28年)から外務審議官(政務担当)。 1974-1975• 1919-1922• :1977年• 1965-1967• 要するに韓国人は日本に屈服して韓国人の奴隷になれって言ってるのさ、馬鹿にしてな。

5

初対面の新韓国大使に外務事務次官が一切甘い態度を見せずに強硬姿勢を貫く立場を伝達した模様

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

:1979年• :1977年-1979年• などしてくださる()。 :1981年• 1930-1932• :1977年• :1945年• 外務省の秋葉剛男事務次官は12日、カン・チャンイル 姜昌一 駐日韓国大使に会い、韓国裁判所の慰安婦判決を受け入れることはできないと通知した事実が、日本のメディアの取材で明らかになった。 自民党からペルソナノングラータを出せ!と言われてるのに、害務省が既成事実化しようとしている事案。

17

外務次官、新韓国大使と面会 慰安婦判決で対応要求か | 共同通信

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

:1997年-1998年• :1947年-1952年• :1995年-1997年• 共同通信によると、面会を終えて出てくる途中に記者団と会った姜昌一大使は、日韓関係を議論したのかを問われ、「儀礼的に来た。

「慰安婦判決を受け入れることはできない」=姜昌一駐日大使と会った秋葉外務次官=韓国(WoW!Korea)

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

この無能が仕出かしてきた事は普通の日本人なら十分に朝鮮人を嫌う理由になる事が殆どだしこの屑ならこれからもごく自然と日本人の神経を逆撫でして日本人に朝鮮人に対する憎悪を植え付けてくれるはずと大いに期待出来るし。 秋葉氏はいわゆる徴用工訴訟や日本政府に元慰安婦らへの賠償を命じた韓国地裁判決など、韓国側の相次ぐ国際法違反を受け入れられないとする日本側の立場を改めて伝えた。 コロナで 忙しい時に 必ず問題を持ち込む韓国側と会う必要が 全く無いし 余裕も無い。

11

外務次官、新韓国大使と面会 慰安婦判決で対応要求か | 共同通信

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

姜昌一大使の説明とは異なり、秋葉剛男次官は、初対面から国際法違反を是正するよう強力な圧迫を加えたことになる。

13

外務次官、新韓国大使と面会 慰安婦判決で対応要求か | 共同通信

剛男 次官 秋葉 外務 事務 剛男 次官 秋葉 外務 事務

続けて、「韓国政府が国際法違反を是正するために、適切な措置を講じてもらいたい」とし、慰安婦判決などについて、韓国側の「適切な対応」を要求したと日本のメディアは伝えた。 姜昌一大使と秋葉剛男次官の出会いは、ムン・ジェイン 文在寅 大統領から受け取った信任状の写しを外務省に提出する習慣に基づいて行われた。 こっちは忙しいんだからさっさと帰れ」でいいんだぞ。