明智光秀の妻・妻木煕子とは?愛妻家の光秀との逸話などを解説!

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

Contents• 明智光秀は、そんな煕子の気持ちが嬉しくて、感謝したそうです。 10月24日には煕子の体調は回復したようで、11月2日に光秀の京都の屋敷へ煕子の見舞いのために客が訪れたという記録が残っています。 しかし『明智軍記』は、光秀が亡くなってから100年以上も経過した江戸時代に書かれた軍記物であるものの、他の史料で知ることのできない情報が含まれており、見過ごすことができないものです。

2

明智光秀の妻・妻木煕子とは?愛妻家の光秀との逸話などを解説!

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

かなり思い病だったようで、煕子は心配して付きっ切りで看病をしました。 落城時、身重だった煕子を光秀が背負って、美濃から越前まで逃れてきたという逸話もあります。 彼女は元々は明智珠という名前でしたが、光秀の親友・細川藤孝の息子と結婚しました。

18

熙子/木村文乃

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

人物像のはっきりしない光秀ですから、夫婦の逸話も史実ではない可能性が高いです。 明智家の出自は、土岐氏から出ています。

明智光秀の子供達を一覧解説!本能寺の変の後子供達はどうなった?

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

生年月日などははっきりと分かっていませんが、1530年or1534年生まれと言われています。 そうすれば、日帰りで 帰還できなくもなかったことでしょう。

妻木煕子 明智光秀を愛し愛された糟糠の妻

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

《 光秀と妻・煕子の子供について》 妻木煕子の幼少期は不明ですが、光秀と婚約した時期は、一説には、天文14年 1545年 頃だと云われています。 お妻木の仲介によって話がまとまると、 兄である明智光秀が実務にあたっています。

明智光秀の子供たちは、その後どうなったのか?【子供の名前】

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

竹生島事件の通り、 この頃の織田信長は、 ころころと気持ちや伝達が変化して、 立腹しやすく、 物事などや家臣たちの 好き嫌いも一層激しくなっていったと 言われています。 ですが、後世に作られた話であったとしても、謀叛人と言われた明智光秀と妻・煕子の逸話がなんとも微笑ましく、心暖まる夫婦付随の話であることが、謎の多い武将・明智光秀の人間的な一面を表しているようで非常に興味を引かれます。

明智光秀の子供たちは、その後どうなったのか?【子供の名前】

煕子 明智光秀 煕子 明智光秀

煕子の場合は特に光秀につきっきりで看病していたため、 看病疲れによって免疫力が低下して、この病気がうつってしまったのではないかと考えられます。 諸説の中に、妙心寺で出家して「玄琳(げんりん)」と名乗り、後に摂津国で本徳寺を開い たとする説があり、「光秀生存説」とも絡む興味深いものとなっている。